子どもホスピスをご存知ですか?

子どもホスピスは、重い病気や障がいをもつお子さんとご家族の生活をトータルに支える場所です。病気や治療による苦痛を和らげることを「緩和ケア」といいますが、子どもに重い病気や障がいがある場合、身体的な痛みだけを取り除いても十分ではありません。子どもが病気や入院によって遊びややりたいことを制限されること、学校や友達と離れて淋しい思いをすることも大きな痛みとなります。またそのようなお子さんのご家族も常に緊張した生活の中で疲労や心痛を抱えています。

子どもホスピスは、これらのあらゆる苦痛を和らげることを目的としています。医療的な安心のもとに、教育や音楽、芸術などの知を統合し、病気や障がいのために外出さえままならない子どもたちに、さまざまな体験の機会を提供し、子どもの成長発達を支えます。時には、そのようなお子さんを預かることで、張り詰めた日々を過ごす家族に、ひとときの休息がもたらされます。

このような理念をもつ子どもホスピスは1982年イギリスのオックスフォードにシスター フランシス ドミニカによって世界で初めて誕生しました。

子どもホスピスを動画でご紹介しています

そして私たちもここ福岡に子どもホスピスを創りたいと思い、小さな歩みを続けています。

・・<福岡子どもホスピスプロジェクトへ

お知らせ

2017年05月21日 「キラキラわくわく サイエンスの わ!」を開催しました。 NEW
2017年05月14日 「冊子「空にかかるはしご」記念交流会を開催しました。 NEW
2017年04月24日 冊子「空にかかるはしご」発刊のご案内 NEW
2017年02月11日 グリーフの会「お空にかかるはしご」を開催しました。
2016年12月25日 「スイートクリスマス」を開催しました。
2016年11月30日 「ひとあしおさきのクリスマスコンサート」を開催しました。
2016年07月08日 「ひつじのわ」を開催しました。
2016年06月01日 「コココのダンス」を開催しました。
2016年03月18日 3月13日(日)「赤鼻のセンセイ 副島賢和 病気や障がいのある子どもに寄り添う クラウンワークショップ」を開催しました。
2016年02月23日 2月14日(日)「バレンタインデーチャリティーラン Run for LOVE 2016 in 福岡」開催いたしました。 
2015年11月13日 11月7日(土)ブルーノさんと在宅訪問しました。
2015年11月06日 10月31日PM「秋の芸術祭」を開催しました。
2015年10月12日 10月11日(日)RKBラジオAM7:30~「下田文代のビタミンチャージ」で当団体が紹介されました。
2015年09月25日 8月30日に「第5回ひつじのわ」を開催しました。
2015年07月24日 8月1日に「2015年度 第1回勉強会」を開催しました。
2015年07月08日 2015年6月21日「第4回ひつじのわ」を開催しました。
2015年05月13日 2015年5月5日「わくわく子どまつり」を開催しました。
2015年04月20日 2014年12月20日「アルフォンス・デーケン先生講演会」を開催しました。
2015年04月20日 「NPO法人福岡子どもホスピスプロジェクト」として新たにfacebookページを開設しました。イベント・講演等のご案内をしてまいります。
2015年01月25日 「ひつじのわ」家族交流会開催しました。
2014年12月19日 10月25日「不思議な世界への旅」開催しました。
2014年9月1日 8月31日第2回ひつじのわ開催しました。
2014年8月1日 NPO法人化:私たちプロジェクトは7月に福岡市の承認を受け"NPO法人" となりました。これからも活動に一層力を入れて再出発しますので皆様のご協力をお願い申し上げます。
2014年6月16日 6月15日「第1回ひつじのわ(家族の体験に学ぶカフェセミナー)」開催しました。